坐骨神経痛の症状を整体×鍼灸治療で改善!!

2018年07月26日

坐骨神経痛を発症すると様々な症状が現れます。

お尻や腰の痛みやしびれ、ひどくなると歩いたり姿勢を変えたりする度に痛みが出現したりします。

ヘルニアや脊柱管狭窄症などといった疾患から坐骨神経痛を併発することが多々あります。

同じ姿勢の繰り返しや同じ動作の繰り返し、重い物を持ったりして痛みを発症します。

坐骨神経痛はお尻の筋肉(奥深い)で梨状筋という筋肉が主に原因関与しています。

この坐骨神経が圧迫されるとするどい痛みやしびれがでます。

当グループでは坐骨神経痛に対して整体治療と鍼灸治療を組み合わせて治療を行っていきます。