膝痛

  • 膝の内側が痛い
  • 膝に水が溜まりやすい
  • 階段の昇り降りが痛い
  • 立ち上がる時に膝が痛い
  • 最初の一歩が痛い

膝痛の本当の原因は?

膝関節を構成している組織には大腿骨、脛骨、腓骨、膝蓋骨、半月板、軟骨、靭帯、筋肉に分けられます。そして膝関節には日々大きな負担がかかっています。立ち上がる時や歩く時、ただただ立っている時にも身体の重みを支えています。

膝関節に痛みが出る方のほとんどは、関節の可動域の低下や膝を動かす筋肉の柔軟性がなくなっていることが多いです。                             

痛み止めの薬や湿布、注射を何回もしたけれど、なかなか良くならない方は多いのではないでしょうか?一時的に炎症が引いても根本的に関節の動きや柔軟性が改善されなければ再び炎症症状が出てきてしまいます。

このような事が長く続いてしまうと、膝の関節だけでなく周りの靭帯や筋肉、股関節や足関節にまで影響を及ぼす可能性もあります。

あなたの身体の状態は大丈夫?

膝関節の治療では膝関節が今どういう状態なのかを問診や検査などでしっかり把握し、膝関節自体の動きや膝を動かす筋肉の状態をみます。また股関節、足関節がどう膝に影響しているかもみていきます。

大阪市大正区・西区南堀江・吹田市のフロンティア整骨院・鍼灸院グループでは膝の痛みで困っておられる患者様に対して痛みを治す治療だけではなく膝の正しい関節の動きや柔軟性を高めていくような治療を行い再発しないような根本治療を行います。

変形性膝関節症などは完全に治すのは難しいですが、膝動かす筋肉の正しい筋力運動療法やリハビリを行うことでより早く改善します。