バイク事故

  • バイク同士で接触事故を起こした
  • バイクの単独事故でけがをした
  • バイクに乗っていて、車に衝突された
  • レントゲンでは異常は無かったが痛い
  • バイク事故でも交通事故治療が受けれるの?

バイクの交通事故の特徴

バイクでの交通事故は自動車での交通事故と比べると体へのダメージが相当大きくなります。

直接身体が地面などに叩きつけられたり、自動車のように体を守るものがありません。

最近ではエアバックのような防護スーツも販売されているようですが、それでも事故を起こした際の衝撃は相当なものです。

バイク事故は衝突だけでなく、スリップでの単独事故や操作ミスによる転倒など自損事故が多くなるのも特徴です。

自動車では後方からの衝突による頸椎や腰椎のむち打ちや頸椎捻挫、腰椎捻挫が多くなるのに対してバイクでの交通事故は打撲や挫傷などのケガが多くなります。

また、信号待ちをしていて後方から自動車に衝突をされての頸椎や腰椎のむち打ちを発症することもあります。

バイク事故で使える保険

自動車やバイク同士が相手の事故、スリップや単独での自損事故でも、保険を使い整骨院で

交通事故治療を受けることが可能です。

 

また、多くの場合、窓口での負担金が無い交通事故治療(実質0円)が受けられます。

 

★ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約というのは、自動車の任意保険にプラスオプションで追加出来る保険です。多くの場合は原動付自転車に適応されます。

自動車の任意保険の補償に付帯させることができる保険です。

自損傷害型と人身傷害型などのように保険会社によって保障される範囲が制限されていたりしますので補償内容を一度ご確認をお願いします。

 

★自賠責保険

交通事故の相手が自動車の際は、相手の自賠責保険を使って交通事故治療が受けられます。

もちろんバイクにも自賠責保険の加入義務がありますので、バイク同士の事故でも、過失割合などにもよりますが自賠責保険が使えるケースがあります。

 

★バイク保険(任意保険)

バイク保険は、自賠責とは別に加入できる任意保険になります。

バイクの自賠責保険にはない補償として

  1. 相手の物の損害は「対物補償」
  2. ご自身のケガには「搭乗者傷害・人身傷害」
  3. ご自身のバイクには「車両補償」

つまり、ご自身の単独事故や乗せていた人がケガをしてしまった場合、事故の相手が無保険の場合などにも保険が適用されます。

バイク事故でも病院と整骨院の併用が可能

病院が得意な領域

 

整骨院が得意とする領域