肩の痛み

  • 肩が凝る
  • 肩が痛くて腕が上がらない
  • 肩の関節が固まっているような感じがする
  • 髪の毛をくくる動作が出来ない
  • 肩から腕・手・指などがしびれる

『肩の痛み』
と言っても色々な症状があります。

  • 疼痛  :肩の関節が痛い、ズキズキうずく
  • 緊張  :肩が凝る
  • 機能障害:腕が上げられない
  • 圧痛  :押すと痛い
  • 倦怠感 :ダルい
  • 関節硬縮:関節の動きが悪い(固まっている)

 

肩の構造

肩関節は人体の身体の関節の中で可動域が一番よく動く関節である為、いろんな動きが出来ます。
その反面、ケガをしやすく他の関節などに比べると“安定性”には弱い関節になります。

その為、安定させるためには周囲の筋肉に依存することになります。
運動不足や退行変性などにより、筋力が落ちてしまうとたちまち肩関節を痛めてしまう事になってしまいます。

関節だけでなく、日常生活や仕事など普段の生活では肩を動かす事がとても多く、様々な筋肉を酷使しています。それらを含め体のケアを怠ると筋肉の緊張を生み出し倦怠感や鈍痛、しびれなどに繋がります。

『肩』に関する主な疾患

『肩の痛み』を発する代表的な例

  • 肩こり
  • 四十肩・五十肩
  • 回旋筋腱板損傷
  • 上腕二頭筋長頭腱炎
  • インピンジメント症候群
  • 頸椎ヘルニア
  • 石灰沈着性腱板炎

これら以外にも肩の痛みを発する疾患は様々あります。
また、上記のような症状から新たに他の症状を誘発する事もあります。例えば肩こりからくる頭痛であったり、自律神経の乱れなど多岐にわたります。