TFCC損傷

  • 手を付いて立ち上がろうとすると痛い
  • 手首が動かしづらい
  • 手首が腫れている
  • 手首を小指側に倒すと痛い
  • 手首の外側の骨の辺りが痛い

TFCCとは?

TFCCとは聞きなれないかもしれませんが、手首の骨と骨の間にある
三角繊維軟骨複合体と呼ばれるものです。

骨同士がぶつかり合わないようにいわばクッション的な役割や手首の関節(手関節)を安定させたり、手首を動かす補助的な役割をしたり、手を付いた時など多首に伝わる外力を分散させたりしています。

TFCC損傷

TFCC損傷とは

前述したTFCCが加齢やスポーツで手首をよく使ったり、転倒した時によく手を付いて転倒したり、手首を酷使するような仕事や家事や趣味などで負傷し、炎症を起こすと症状が出ます。

症状
  • 機能障害(運動痛)
    手を付いて立ち上がろうとしたときなどに手首の小指側に痛みが出る
  • 腫脹、熱感
    手首が腫れて熱が感じられる
  • 倦怠感
    手首周りや前腕部分の筋肉が緊張し、ダルさが出る

TFCC損傷の施術

フロンティア整骨院・鍼灸院グループでのTFCC損傷に対する施術には

疼痛部、原因筋に対しては
  • 『整体・手技』
  • 『HV(ハイボルテージ)』
  • 『鍼灸施術』

など

患部の安静・サポートに対しては

『テーピング・包帯圧迫固定』

を行います。

 

※お身体の状態により施術内容は異なります。